即実践!脂肪燃焼の効率を上げるポイントはここにあった!

暑くなってきましたね。6月に入って梅雨前だというのに、気温はすでに30度を超え、夏日が続いています。晴天が続いたので衣替えもしました。マスクでの外出は、より気温を高く感じさせ、湿気もこもりがちでのどの渇きを鈍らせます。水分をしっかり摂って、夏に負けない身体を維持していきましょう。

衣替えして感じる体形の変化

今でこそ流行りに敏感なおしゃれさんというわけではないですが、衣替えの度に今年の定番を決めています。好きな色、今の生活スタイル自分の心地いい感じはこれだなーというベースを組み立てて、そこから、何が必要かを考えます。旅行に出かける時のワードローブを組み立てるみたいに。そして顔が元気に見えるかを確認するためにちゃんと着て、鏡の前で確認します。

物持ちは良い方なので、なんなら10年以上も前に買った服でさえ着ています。でもどんなにお気に入りで大切に着てはいても、体形が変わって、似合わなくなる洋服が出てくるのです・・・「いつか着られる時がまた来るはず」と前向きにもう一度クローゼットにしまい込んでいるのですが、あなたはどうですか?

なぜ、鏡の前でいちいち洋服を広げて着てみるのか。それは自分の体形を客観的に確認するためでもあります。もちろんモデルさんではないし、そこまでを望んだりはしません。適当に目をつぶります。去年着ていたブラウスの袖がきつく感じるとか、ウエストが苦しいとか、なんかやぼったく見えるようになったとか・・・一応それなりに素敵に見えるよう気を配ります。

40才を過ぎたら、呼吸しても太る?

おしゃれを確認するときに後ろ姿も見える姿見があると良いですね。合わせ鏡で普段はあまり見ない後ろ姿を確認できます。普段鏡を見慣れていても、なかなか後ろ姿まで気づかないことが多いので、自分の見慣れない姿が映っています。『え?背中のこの余分なお肉なに?』とか、『え?お尻って丸いものじゃないの?』とか、思ったことありませんか?思った以上に後ろ姿には年齢が現れていますよ。

テレビを観ていたら、あるタレントさんが言っていました。「40才を過ぎたら、呼吸してても太る!」って。そこまでとは言いませんが、運動の量が減り、筋肉量が少なくなり、代謝が落ちれば太ります。ある程度は楽してサプリなどの栄養補助食品に頼るのも悪くないと思っています。私もその手の広告を見ると試してみたくなりますから(笑)

美姿勢ヨガのおすすめ

美姿勢ヨガでは、美しい姿勢のために背骨周りを鍛えて背中の奥の筋肉を刺激しながら、体幹を鍛える『ワニのポーズ』をお勧めします。体の裏側全体のリンパも同時に刺激しますので、体の浄化、血流アップにも効果的です。
同時に腰痛の緩和猫背が気になる方にも姿勢を改善するのにもお勧め。どうせなら背中の大きな筋肉を動かして、脂肪燃焼の効率を上げて効果を得たいからです。

下腹を締めて背骨を斜め上引き上げ、両足は遠くに引っ張り上げられるように。肘を後ろに引くことで、胸を開き、肩甲骨を引き寄せます。苦しいようであれば、バッタのポーズのように両手を後ろに引いてお腹を支点にして体を持ち上げましょう。慣れればお腹を締めたまま呼吸ができるようになります。

今回のまとめ

更年期を過ぎると、冗談ではなく、何も食べていないのに太る。と言うのは、あながち冗談では無いと思っています。食べなければ痩せますが、『やつれて筋力が落ちた』が正しいでしょう。
それでは、同時に代謝も落ちてしまいます。特に女性は年齢とともに骨密度が下がります。骨への軽い刺激は推奨されていますが、大きな負荷をかけると骨折、最悪の場合は骨が砕けてしまいます。運動不足を自覚している場合には、激しい運動を避けたほうが身体への負担が少ないでしょう。背中にある大きな筋肉を動かして、脂肪燃焼の効率を上げていきましょう。

冷静に自分を観察することが、日々の積み重ねです。『美は一日にして成らず』ですね。
筋力が少しずつ付いてくるともう少し頑張ってみようと思えるものです。ただ運動するよりも効果的に運動して無駄のない筋肉を育てていきましょう。

大好きなおしゃれをあきらめる前に、努力は報われるのですから♬

これからは新しい生活様式、ニュースタンダードとしてヨガも十分オンラインで伝わる事がわかりました。もちろんお会いして、感じるものもありますが、選択肢が増えた。働き方が変わった。と思っています。
それでは、スタジオで、オンラインで、あなたにお会いできる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です