完璧を求めない最善を尽くす幸せ

今日はもっと自分に優しくしていいんだよ。というお話です。
自分の理想に集中しすぎて、『こうでなければ!こうしなければ!』と、いつの間にか、完璧じゃなければ許せないあなたになってないか、自分自身に聞いてみようね。

夢は、よりリアルに想い描こう

目標を決めた時、こんな風になったらいい。こんな風になりたい、こうなる!と、想いが強くなるほど、ビジュアル的なイメージもはっきりと思い描けるようになります。
例えば住みたい場所、家、間取りについても、ここに観葉植物を置くでしょ。ベランダに運べてリラックスできる椅子は欲しいよね。とか。
私の場合、部屋のレイアウトまでVRのように見える―――ぅって楽しくなってきます。ソファや壁の色まで見えてきます。こうなると、現実になった時、デジャヴだーーーって思うのだろうか?などと思いつつ・・・

完璧主義の落とし穴とは

ただ、理想を形にしてそこに執着しすぎると、うまくいかない自分を許せなくなってきます。頑張っている自分を褒めてあげられなくなって、なんでできないんだろう・・・って自己嫌悪になったりしてしまうんです。
そして、良くないことに他人にまで厳しくしてしまったり。なんでやってくれないんだろう。こんなの、当たり前でしょう?とかね。人間関係もギクシャクしてしまいます。ピリピリして、なんでこんなにイラつくんだろう。ってますますうまくいかなくなってしまったりするんですよね。
泣けてきちゃう・・・ってこれも更年期?って思ったり。

失敗したら再挑戦すればいい。できる方法に改善すればいい。

完璧を求めすぎて動けなくなった自分を許すこと。今はできる気がしない。って動けなくなると失敗した時のダメージがもっと大きくなってしまうもの。『今』に意識を向けるには、できることに最善を尽くすことが大切です。できたことに目を向けて、ここまでこれた!と目標に向けての現在地を確認します。今のままだと結果を手に入れるのに、時間がかかりすぎているのか、改善することはあるのか。そうして俯瞰でみたり、足元を確認したり、修正してもう一度挑戦してみるのです。そうすることで、自分の癖も行動も理解できてきて、自分には大きくて叶えられるんだろうかと思っていた大胆な夢にも、いけそうじゃない!って気持ちになってきます。

そしてまず今すぐできること。自分に優しく、自分を褒めてみよう。それだけで、幸せな気持ちを思い出せます。

開運美姿勢ヨガ的2021年12月のテーマ

今年も残すところあとわずかになりました。12月直近では11日、23日の巳の日、20日の寅の日。いずれもお金に縁があり、何かをスタートさせるのには最適の日。これがお金にかかわることなら、なお良し!といったところです。お財布も布で拭いて、いらないレシートやポイントカードを整理しておきたいですね。

今月のアイーナバランスヨガのテーマは断捨離大掃除で住空間を浄化すること。そして身体も同じで、寒くなって体が硬くなって、内臓の動きも鈍くなっています。意識して動いて代謝を上げることで消化も促します。豆腐、キノコ、大根、キャベツ、カボチャはお勧め食材です。消化を促してくれますよ。そして12月は太陽礼拝が推し。ひとつひとつのポーズを繋げて呼吸が深くなっていきます。回数を重ねる度にポーズも深くなり、呼吸にもリズムができます。そしてだんだん無心になっていきます。
心と身体を浄化していくのに最適
だと思います。

年末になって慌ただしくなってきますね。時間のある時に来年のための目標を細かく描いていきましょう♪
それではまた、あなたとどこかで出会えるご縁がありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。