ほんと!エチケットのためのマスクは○○を下げてしまう!

梅雨に入りましたね。蒸し暑さ全開です。
今はエチケットなので外に出かける時はマスクをしています。マスクの中もますます蒸し暑くなってきました。不快なのは、新鮮な酸素が取り込めていないだけではなく、口の周りに小さな吹き出物ができはじめたこと。
ここ最近肌のトラブルはなく、毎朝鏡をのぞくとほんのりと油脂が浮く程度で快調だったんです。気温が高くなってマスクの中で湿気がこもり、環境が悪化したせいだと思います。これは、マスクの製造過程で使われる殺菌効果の原料が肌に合わないことも、摩擦による肌トラブルの原因になっているようなんです。

身体のために快適なwithマスク生活を

そんな時はティッシュペーパーをマスクと肌の間に挟むと良いみたいですよ。
おしゃべり多めの時はそれも邪魔なのですが、汚れたらすぐに取り換えられますし、眠気が襲ってきたときにはペパーミントのスプレーなどをひと吹きしたティッシュに入れ変えれば、気分も一新。香りで気分もリフレッシュできます。天然のエッセンシャルオイルを使えば、脳にも働きかけて不快感を解消してくれます。私のおすすめは、頭をスッキリさせたいときにはレモンやローズマリーストレスを解消したい時などにはグレープフルーツ。いずれも感染症や熱性の病に効果が期待できるとされているものなので、コロナ感染症の対策にも良いかもしれません。ただし、原液が肌に触れることの無いように注意してください。こちらも肌トラブルの原因になりかねません。フラワーウォーターなどで希釈したものを別のティッシュやコットンにスプレーして使います。最近はローションを含ませた保湿ティッシュや絹のような肌触りのものもあります。さっそく実践。少しでも快適なマスク環境にしたいものです。

そしてマスク内の湿気のせいで、体の水分量が減って通常ならのどが渇くというサインが感じづらいため、体に熱がこもりやすく、気分が悪くなってくるまで水分補給が遅くなり、熱中症にまで症状が進んでしまうことがあります。身体のため、肌の潤いのため、こまめに少しづつ水分を摂ることを心がけたいですね。特に小さなお子様や体温の変化を感じづらい高齢の方には気を配る必要があります。換気と同時に定期的に水分補給をする習慣にしていくのが良いと思います。

気になりますか?○○を下げてしまうとは?

私たちをウイルスから守ってくれる簡単で最強のマスクですが、特に私たち女性にとっては気をつけて欲しいことがあります。マスクは表情が隠れてしまうので、他人が感情を読み取るのは、ほとんど目のみになります。声の表情や眉の動きもありますが、改めて口元の表情が感情を読み取る上でおおきなポイントとなっていたことは間違いないですね。マスクをして見られている意識もないので、口元は無表情になりがちです。これが実は危険信号!無表情が続くと口角が下がりがちになります。頬の筋肉も使わなくなれば下がってきます。頬の肉がたるんでブルドック顔に近づいていくのです。
下に落ちていく力が優勢になると、やがて二重顎、バストトップが下がっていくという経過をたどります。想像できましたか?気をつけないとマスクを取ったとたんに老けた印象になってしまいます。せっかくなら、マスクを取ったら美しい人だった。という印象にしたいものです。ただ美しいパーツが奇麗という意味ではありません。笑顔が素敵とか、第一印象の好感度のことです。

美姿勢ヨガのおすすめ

全身のむくみ解消とリラックス効果が期待できるとされる『うなるライオン』のポーズです。ヨガの基本的なポーズには多くのバリエーションがあるので、時には名称まで違う場合があります。イラストもちょっと違いますので解説していきますね。

①腰骨を立てて背骨を真っ直ぐにした正座の姿勢で座ります。
膝を45度ずつ左右に開きます。足の先はクロスします。
③両方の手のひらを指先が体に向くように太ももの間に置きます。
④身体を少し前傾させて、頭をゆっくり後ろに引いて
⑤背中のみぞおちの裏側あたりから上に引き上げる意識で伸びあがります。
⑥腕をのばして身体全体をリラックスさせます。
⑦目を見開いて眉間の間を見つめます。
⑧口を閉じたまま、鼻からゆっくりと深く息を吸います。
⑨息を吸いきったら思い切り大きな口を開けて、
『ハァーーーーーッッッ』舌を出して息を吐き出します
息を吐き切って口を閉じます
繰り返し3~5回行います。

ちょっと変顔なので人前で行うには恥ずかしいかもしれません。ですが顔の筋肉を刺激し、むくみと若返りの効果があると言われているポーズです。リラックス効果もあるとされていますので、ひとりでこっそり夜な夜な励んでみたいポーズですよね。

今回のまとめ

これからの暑い季節のマスクの使用について気をつけたいことを書いてきました。
マスクをしていることで口の渇きを感じにくく熱中症になりやすいので、こまめに水分補給を心がけること。
肌のトラブルが起こりやすくなるので、マスクと肌の間に柔らかいティッシュを挟むこと。エッセンシャルオイルをプラスすることで香りの持つ効能を愉しむのも良いですね。
そしてマスクの下で隠れてしまう口元が無表情になり、緩んでしまうと口角が下がってしまうこと。

最後にもう一つ。笑うことです。笑顔になれば口角が上がります。なるべくおしゃべりしないこと。なんてルールはとてもさみしい。コロナに負けるな。今は距離が必要だろうとも、心は近くにいることを今だから伝えていきたいですね。


日本の企業のすごいところは、もう夏対策のマスクが市場に出回っていることです。いろいろ試して自分の快適を見つけていきたいですね。

それでは、スタジオで、オンラインで、あなたにお会いできる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です