うまくいかない時、どう考えるかで世界を変える

7日に立冬を迎え、いよいよ季節は冬です。朝の冷え込みを感じるようになりました。寒さで体が硬くなって、筋肉も収縮します。適度に体を温める、そして運動して、柔らかな筋肉を維持していきましょうね。

今回は、『うまくいかないことがあるなら、なぜうまくいかなかったのか?やり方を変えてみよう』というお話です。

人と関われば、ルールができる

自分のことだけではなく、特に人と関わって生活する時、自分の思うようにすべてが動くわけではありません。
こうしてくれたらいいのに、こうしてほしいと思っているのに・・・と考えると、不満ばかりがあふれてきてしまいます。自分は悪くないと思って相手を責めてみても、嫌な空気と心のわだかまりが残るだけです。かといって、私のせい・・・と思って自分を責めるのはよくありません。

やり方を変えてみよう

家族であれば、暗黙の了解のごとく家族内での当たり前のルールが出来上がっています。それでも子供が成長したり、仕事の環境が変わって、時間の使い方が変わったりすると、今までできていたことも続けるのが難しくなったりします。彼ら、彼女らにも正当な理由があって、継続できなくなっているのかもしれません。

うまくいかなかったことを責めるのをやめ、どうしたらできるかを考えてみましょう。相手にお願い事や面倒なことを頼むのは、あなたの都合の良い時間ではなく、おいしい夕食を食べた後など、相手の気持ちに余裕のある時に相談するのが良いと思います。

やり方が悪いとか、失敗したとか、そんなふうに考えるのはやめてしまいましょう。うまくいかないことは、できないわけではなく改善すればよいのですから。

開運美姿勢ヨガ的、月の力を借りる自分未来図の書き方

さて、今回のお話はもう一つ。11月19日のおうし座の満月です。今回は月食が見られます。開運美姿勢ヨガの公式ラインでは、開運日や新月満月のタイミングでフォーカスすべきことなどを書いています。
これは、『紙に書いて願う』という行為が大切で、書いていくうちに、自分の本心や意識していなかったことが、突然浮かんできたりして、不思議な気づきがあるんです。

人間の潜在意識(本人が認識していること)は思考全体の1割程度と言われています。無意識の部分を表面化し、文字にしていくことでつまずいていたことの原因、本当の自分の欲求を知るきっかけにもなるのです。

今回のおうし座の満月のテーマは、『価値のある良い可能性を秘めている』そしてあなたの才能やこだわり、特に五感について感覚を研ぎ澄ませていくのによいタイミングです。物質的な豊かさも持っていますので遠慮しないで受け取る宣言をしましょう!そしてありがとう💛と感謝しましょう。

新月で目標を定め、満月で振り返り、自分がどのくらいその目標や夢に向かって進めたかを確認するのです。そしてその時々の月に宿るエネルギーを借りて、自分自身と約束するのです。気になる方は、開運美姿勢ヨガの公式ラインに登録して、自分の夢や目標をかなえていきましょう♪

この定期的な見直しを軸に、年単位の目標を月単位で確認し、週単位で修正していくという感じでしょうか。
私は仕事のこと、人間関係、時間の使い方、体調・健康についての4つのカテゴリーを設定して自分の現状と現在地を確認しています。それがどんどん楽しくなってくるし、改善点も見えてきやすいと思います。
決まったノートに最低10項目。まるでパーソナルローリングプレインゲームのように、ゴールに向かう旅の途中を楽しむ感覚です。頑張りすぎて休憩・・・・という日や予期せぬトラブルもありますよ。

心が物寂しく、肺機能も低下してくるこの時期、深呼吸して新鮮な空気を体いっぱいに取り込んでリフレッシュしましょう。
うまくいかないことを書き出してみて、今年中に改善する計画を立ててみるのはどうでしょう。

それではまた、あなたとどこかで出会えるご縁がありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です