美肌・老化防止!デトックスして体の中から疲れを解消する方法とは。


暑かった夏もやっと涼しくなりはじめましたね。
この時期は夏の疲れが溜まり、不調におちいりやすい状態になっています。自分に合った方法でメンテナンスをしていきましょう。

先日、ご近所の畑をされている方から、モロヘイヤを頂きました。身体に良い野菜だとは知っていたものの、実は苦手だったんです。で、改めて調べてみたところ、モロヘイヤって『野菜の王様』と言われてるんですって!

こんな症状ありませんか?

✅体がだるい。
お通じが良くない。
生理不順だ。
更年期の症状がある。
肩こりがつらい。
爪、髪、肌につやがない。

それ私!って方は、積極的にモロヘイヤを摂りましょう!

お気に入りの適当超簡単レシピ
モロヘイヤのグリーンソース

*用意するもの
フードプロセッサー

*材料
大根:7㎝程度、モロヘイヤ:一握り強適宜、
麺つゆ出汁、ポン酢、オリーブオイル:適宜

*作り方
①モロヘイヤの茎を切り落として葉だけにします。
②大根をフードプロセッサーに入る程度の柵切りにし、先にプロセッサーに入れ粗みじん切りにします。
③モロヘイヤを追加投入し、めんつゆ程度の濃さのだし汁、ポン酢を加えて回します。
好みの味の濃さに整えたら、少量のオリーブオイルを加えて完成です!

※このまま、インスタントのわかめスープと合わせても、(味が濃くなるので、湯の量多めで)おいしいスープになります。

モロヘイヤの粘りで、もっちりしたムースのようになります。大根の辛味、モロヘイヤの苦味がいいアクセントに。ローストチキン、ゆで豚、焼き魚、ご飯にのせると山かけのようになり、とてものど越しがよく、家でも大好評でした♪

モロヘイヤは食物繊維はバナナの10倍美肌に不可欠なビタミンEはほうれん草の2倍ベータカロテンはニンジンの1.4倍


女性ホルモンの分泌を調節し、更年期障害やアルツハイマーの改善にも期待されており、血流を良くして、冷えや肩こり、新陳代謝を上げてくれるのだそう!そして、カルシウムは骨を強化し、カリウムはむくみを解消してくれますよ。

美姿勢ヨガのおすすめ

全身の疲労回復、姿勢の改善にも良いダウンドックのポーズで深い呼吸を意識。背中側はまっすぐに、脚の裏側全体を伸ばし、頭が下になる逆転のポーズなので、頭、顔にも十分に血が巡ります。顔のトーンが瞬時にアップしますよ!

今日のまとめ

特に夏の疲れには最高の野菜の恵み、モロヘイヤがおすすめです。体の中から、デトックスして疲労回復しましょう。

年齢を重ね、『若さ』とは違った美しさを持てるようになります。ヨガの教えの中では、過去でも、未来でもなく、『今』を大切にしましょうという教えがあります。今、できることにチャレンジして、今よりも、進化する自分を楽しみたいものです。

それでは、レッスンでお会いできる日を楽しみにしていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です