美尻効果で後ろ姿を劇的に改善する方法


最近の若い人は、本当に脚の長い方が増えました。当然ですが、スタイルがよく見えます。

骨格的なことでもあるので、そうでない場合は、これ以上望めないのでしょうか?
大丈夫。頑張れば、見た目で脚は確実に5センチ長く見えるようになります。それは、高い位置に丸みのあるお尻の印象なのです。

では、次の項目を確認してみましょう。

1日の中で座っている時間が長い。
姿勢が悪いと言われる。
足を組む癖がある。
補正下着など締め付けのきつい下着を愛用している。
40歳を過ぎている。

残念なことに、ひとつでも当てはまれば、垂れたお尻、もしくは予備軍になっている可能性があります。

1日の中で座っている時間が長いと・・・

デスクワークが中心で、毎日座っている時間が長く、肩こりや首こり、眼精疲労の症状を持つ方は、たいてい座っている姿勢が、背中が丸まった猫背になっている可能性があります。骨盤が後傾し、横に広がった扁平尻、丸みのない薄いお尻になっています。
脚を組んだりすると骨盤も歪みますし、 運動をしなくなったお尻の筋肉はますますしなやかさを失っていきます。

鎧のような補正下着で快適ですか。

きれいに見せるための補正下着ではありますが、基本的に脂肪が減るわけではありません。外に流れ出した余分なお肉の行き場所はどこに行くのでしょう・・・。長時間付けたり、小さめでキツイ下着をつけていると、締め付けによって血流が悪くなり、老廃物も排出できなくなります。めぐりの良い身体を作りたいですね。

年齢による重力には逆らえない・・・残念ながら、加齢とともにお尻も下がってきます仕方がないと思って諦めていますか? 放置している場合は、いずれはなります。
ただ、鍛えることによって、何歳からでも体を変えることは可能です。

スクワットなどの筋トレで、お尻や脚の大きな筋肉を鍛えて形を整えることもできます。ハードなトレーニングの無酸素運動でのきつい運動で作り上げる筋肉は、硬く張りのあるものです。普段から、運動をする習慣がある方はいいですが、続けてトレーニングするのは少しハードルが高いですよね。

一方、ゆっくりと呼吸しながら行うヨガでは、大きな筋肉の下、深層部にある細い筋肉を刺激していくので、代謝が上がります。消費カロリーが高くなるので、余分な脂肪を燃やしやすい身体になります。
そして細い筋肉は女性らしいしなやかな身体を作るのに向いていると言えます。

美姿勢ヨガのおすすめ

美姿勢ヨガでのおススメは、バッタのポーズです。
ヒップ、背中、脚を刺激できるポーズはいろいろありますが、まずは、これから始めて、ヒップ、骨盤、背中を整えていきましょう。姿勢の悪さを改善することも、美尻への道です!

①マットの上にうつぶせになり、脚を腰幅に開きます。両手の手のひらは下向きで体に沿わせて伸ばします。

②息を吸って
、両手、両足を後ろに引き上げるように体をそらせて胸を起こします。
※足の指を開いて、足の親指を後ろに引くようにして、脚を引き上げます。
※胸を持ち上げたら、前方に突き出すように。肩甲骨を寄せ、目線は斜め上です。

③姿勢をキープして3呼吸~5呼吸みぞおちあたりでゆっくり呼吸を繰り返します。

吐く息でマットの上に戻ります。

まずは、脚だけ、そして上半身だけと、部分練習をしながらトライしていきましょう。

本日のまとめ

加齢によってヒップが下がる。姿勢が悪いことで、お尻の丸みがなくなる。
ヒップアップ効果でお尻の位置が上がれば、脚が確実に長く見えます。お尻も高さが出ることで小さくも見えます。深層部の細い筋肉を刺激して、女性らしいしなやかな柔らかい美尻を作ることが可能です。

あともう一つ、後ろ姿が美しい人は、髪が美しいです。
髪の艶に気を配りましょうね。

それでは、スタジオでお会いできる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です