イライラしたら、繊細な自分に優しくしてみよう

暖かく過ごしやすい日が増えてきましたね。私はしばらく沖縄に滞在し、向こうからオンラインでレッスンもさせていただきました♪

この時期は、朝晩の冷え込みこそ本土ならではですが、日中はあまり変わらない気がします。風は気持ちよく、空は高く青く。
もうあと少しで連休だ!!と頑張りすぎて、疲れていませんか?

自分のペースで過ごせていますか?

暖かく過ごしやすいのにイライラする。集中力がない。やろうと思っていたことが、思い通りに進まない時、やらなくちゃ、やらなければ。と知らないうちに自分を追い込んでしまう。そんな時は身体が緊張して、交感神経がとても優位になっています。

寝つきが悪かったり、夜中に目が覚めてしまったり。身体のリンパの巡りも悪くなります。リンパの集中する箇所を刺激し、身体に溜まった老廃物をゆっくりと流して、気持ちを開放していきましょう。慌てなくても大丈夫。自分のペースでいいのです。

自分のことを理解すること

呼吸を使って身体を動かすことで、ある程度、意識をコントロールできるようになります。そんなヨガの効果を日々感じている私・・・
月のポーズで緊張して萎縮した筋肉をゆっくりと伸ばしていきましょう。

①(息を吸って)背筋を伸ばして胸とおへその間を広げて。両手をサイドから斜め上に引き上げて、胸を開いてバンザイ
②2、3度呼吸をゆったりと繰り返してから、
③(息を吸って)頭上で手を合わせて。
④(吐いて)左側、骨盤が傾いてしまわないように真横へ上体を傾けて。右側の体側をのばし、肋骨の間隔を広く保ちます。
⑤数回深呼吸を続けたら、(息を吸って)上体を起こしてまっすぐに。元の位置に戻します。
⑥(吐いて)今度は上体を右側、真横に傾けていきます。
5回程度繰り返します。

足の裏から大地のエネルギーをもらって。上に引き上げた手の先へ、経絡を通って空へエネルギーが流れていくのを内観していきます。そして、今の自分の今を受け入れる。無理していた気持ちが緩んで、自分のリズムを取り戻すことができます。

自分を愛することから始めてみる。

できない自分を嘆くことはありません。完璧を目指して落ち込む必要もありません。時には自分自身を抱きしめて。大丈夫だよ。と語りかけます。そうすれば、身体の細胞があなたの言葉に反応し優しく身体を巡り始めます

コロナ渦のこの時、うまくいかないことがたくさんあります。自分のことを好きになって、繊細な自分を抱きしめて。そうしていれば前を向ける。

心のざわざわとした波立ちが静まってくるまで。時には立ち止まって自分の声に耳を傾けて・・・誰かを愛する前に、自分をもっと大切にしよう

それでは、お会いできる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です