変化を楽しむこと、あなたはしていますか。

蒸し暑くなってきましたね。
庭の植物にも一斉に害虫がつき始めました。自然との共存、命の殺生をしないと言いつつ、アブラムシを撃退してしまいます・・・
今は大好きなバラの季節。早い梅雨入りで雨に濡れて花が痛んでしまうのが惜しいのですが、その分濃厚な香りを味わえる気がします。

幸せになりたいと願うこと

コロナになって、より幸せになりたいと意識するようになりました。
毎日耳にするコロナを取り巻く不幸せなニュース。延期なのかと揺れる東京オリンピック開催の話題・・・

それでも、私たちは幸せになる権利を放棄する必要はありません
この不幸のどん底で幸せなんて考えられないよ!と思っているのなら、もう今日で、今すぐ終わりにしてください。重たい石を抱きしめて、もがくのをやめればよいのです。

私には、不安になって眠れなかったり、心がざわざわする時にはいつもヨガがありました。目を閉じて自分の身体に意識を向けて、今日の身体の細かな変化を観察していくのです。今日は首の後ろに張りを感じるな。とか、いつもより体が硬いな。とか。集中力が続かないなという時もあります。丁寧に自分の身体と対話するのです。

人は現状維持が心地よい生き物

人間は変化することを好まないものです。慣れた方法、やり方、社会での決まりごとに従って動くこと。組織の中の自分。
楽をすることが好きだからです。居心地が良いのに、なぜ変わらなきゃいけないの?と思いますよね。当然ですけど(笑)

あなたが幸せになることを望んでいて、今幸せ!だとしても現状維持をするための努力は必要です。バージョンアップして更新し続けなければ、そのシステムのメンテナンスサービスもいつかは終了するのです。今や買い物でお会計するのも『ピッ、ピッピッ』〇〇ペイの時代ですもんね。進化についていかなければ、取り残されて化石の老後を迎えることになってしまいます。人任せにしていては、自分で自由にできることが減っていくということ。

姿勢だってそうです。変わらない自分でいいの。努力はしたくない。楽な姿勢は心地いい。それはあなたが望んで幸せになりたくないと言っているのと同じなのです。幸せになる権利を自ら放棄しているのです。意識して変えなければ、何も変わらないのですから。

できることに目を向ける

そんなに大げさに考えることはないのです。当然、頑張って努力しても、今はできないこともあります。ただ、今の自分にはできなかっただけ。去年、いや先月できなかったことが今日できることもあるのです。だったらどうやったらできるかを探した方が、自分の中での小さな成功体験ができるのです。そうしたら、やった!できた!すごい!と喜べばよいのです。そう、大喜びするのです!私が頑張ったのですから、他人に認めてもらうよりも、まず自分自身で褒めてあげるのです。その感覚は、驚くほどに自分自身をいい気分にさせてくれます。
その後は目的に向かって小さな目標を立てていけばよいのですから。少しずつの成功を重ねていけばよいのです。

開運美姿勢ヨガ的瞑想

私は幸せになるために生まれて、今ここに存在しています。私には幸せになる権利があります。誰も邪魔をすることができません。
今私の幸せは、コップからあふれ出た水のように、幸せを周りの人に分け与えます。

それでよいのです。そうしてあなたは、自分が思い描く最高の幸せを鮮明に肌で感じ、そこに存在し、笑い、楽しむのです。誰といたいか、どこにいたいか。どんな気持ちになっているか。

幸せな気持ちを疑似体験することで、低波動のマイナスな感情を排除できます。
仮に、その不安が顔を出したら、もう一度静かな場所に身を置いて目を閉じるのです。そして、それらの不純物を全部手放します!と宣言しましょう。

ヨガを行って、自分自身の感情もフラットになって気の巡りが良くなった後の瞑想は絶好のタイミングです。ぜひあなたも自分の最高の幸せを想像してみてください。

それでは、いつかどこかで、ご縁ができる事を願って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です