これって老化なの?目が疲れる原因とは?



現代社会では、パソコン、スマホを見ない日はほとんどありません。
その上、ゲームをしたり、ベッドで横になっても、スマホの画面をつい、のぞいてしまう。そんな毎日を送っていませんか?
若い頃は、こんなに目が疲れる、かすむこともなかったのに・・・と思っているあなた。下記の項目に思い当たることはありませんか?

この目の疲れの原因は?

夜になると目が見えづらくなる、しょぼしょぼする。
✅1日のうちでパソコンを見ている時間が長い。
✅近くのものにピントが合わせづらく老眼になったと思う。
✅眼がとても乾いていると思うことがある。

いかがでしたでしょうか?悲しいことに、年齢とともに視力の低下だけではなく、ピントを調節する機能も老化が始まります。コラーゲンが減少してしまうことで起こるんですね。加齢とともに涙の分泌量も減少し、ドライアイになっている場合もあるそうです。

美姿勢ヨガのおすすめは

更年期の症状が現れると、女性ホルモンが減少することで涙の質が変化すると言います。ビタミン類をしっかり摂ることも大切。そして体を動かすこと、骨盤周りを整えることでホルモンの分泌を活性化させましょう。
美姿勢ヨガのおすすめは、疲れ目や体全身の疲れの回復にも良いとされる、深い前屈のポーズ(ウッターナーサナ)です。
頭を下にした逆転のポーズで、座骨を頂点にして、膝は軽く曲げて楽な姿勢で上半身を脱力させます。首筋を重力に任せて伸ばし、血をゆっくりと重力で頭部に運びます。可能であれば、骨盤と背骨が一直線にまっすぐなるように意識します。しばらくこのままで深い呼吸を意識してポーズを保ちます。
自律神経を整えてくれるポーズでもあるので、夜、ベッドに入る前に行うといいですね。

今回のまとめ

疲れ目の原因は、更年期の症状の一つでもあります。
ピントが合わせづらくなった眼は、加齢とともに涙の分泌量も減少、涙の質も変化します。ビタミン、コラーゲンを増やすこと、女性ホルモンの分泌を刺激する運動を行うことで、緩和していきましょう。

ホットアイマスクなどでじんわり温めて疲れを取り除く、洗面器にお湯を張ってエッセンシャルオイルでの温タオルもいいですね。それだけでも幸福感を感じることができます。

あとは自分自身と向かい合う時間を一日のうちの隙間時間に作っていきたいものです。
自分をよく観察することで、少しの変化に敏感になります。そして鏡で顔と全身を見ることも習慣づけていきたいです。ヨガを行う際、自分の今の身体を内面から観察するようになって、自分の身体の変化にとても敏感になりました。体調を管理する上でも役に立つと思いますよ。

それでは、スタジオでお会いできる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です