風邪のウイルス、アレルギーに負けない身体を作る効果的な方法とは。

どうして風邪をひきやすくなるの?

冷たい風が吹き始めると、途端に空気が乾燥してきます。
指先や、足のかかと。肌のこわばりを感じ始めたら、体の乾燥が進んできた合図です。水を補給しましょう。1日に人間が必要とすると言われる、約2リットルの水分は、まず水からとるのが望ましいです。水以外の飲料は、塩分、糖分、カフェインなどを含んでいるので、純粋な水が望ましいです。

四十肩、五十肩になった方も、身体の水分が足りていないと言われます。まずは日々の生活に、水を第一に補給していきましょう。

✅睡眠不足が続いている。
✅ストレスを感じている。
✅体を鍛えるのが特に好き。
✅水分補給が足りていない。
✅同じ部屋で人と近い距離でいることが多い。
✅何らかのアレルギーがある。
✅運動不足だ。

さて、いかがでしたでしょう。このうち一つでも当てはまれば、リスクは上がっていきます。

風邪やウイルスによる感染症は、睡眠不足ストレス手洗い不足などが引き金となって免疫力が低いとウイルスや細菌を拾うことで発症します。特に寒い季節になってくると、身体も冷えます。身体が冷えると免疫力も低下するのです。

風邪のウイルス、アレルギーに負けない身体を作る

風邪のウイルス、アレルギーに負けない身体を作るには、身体の免疫力を上げることが第一です。そして質の高い睡眠十分な水分補給、ビタミンを多くとり、バランスの良い食事を心がけることです。
体温を上げるには、軽い運動をして体の代謝を上げること。筋肉を動かして血流を良くする。リンパを流して体の中の老廃物を溜め込まないことです。

リンパ液の主な働きはふたつ。浄化と免疫です。リンパには、流れを作るポンプ機能がありません。筋肉を動かすことで、体の中を循環していきます。それには、運動をするのが一番良いのです。

美姿勢ヨガのおすすめ

美姿勢ヨガのおススメは全身の筋肉を使うナヴァーサナ(船のポーズ)です。
お尻でバランスを取り、全身を緊張させます。背中は平らにまっすぐに。できれば脚は膝が曲がらないように一直線に。軽減ポーズとして膝を曲げるのもいいでしょう。
腹筋と背筋をバランスよく使い、太ももにも負荷がかかります。ポーズから解放された時に、全身の筋肉が緩むので、リンパを刺激します。

併せて楽しみたいのが、エッセンシャルオイルでの芳香浴。ウイルスや花粉などは空中に飛散しています。殺菌力が高く、免疫機能を上げると言われるティートリーユーカリがおススメ。鼻に抜けていくすっきりとした香りなので、苦手な方はラベンダーとブレンドしてみてください。これは私自身が特別養護老人ホームのボランティアに参加していた時に、ティートリーラベンダーをブレンドしてトリートメントをさせていただいていました。体調の回復だけでなく、気持ちも和らいで笑顔を見せていただいていましたよ。

今回のまとめ

風邪のウイルス、アレルギーに負けない身体を作るには、身体の免疫力を上げること。疲れを貯めない体づくりとバランスの良い食事、休息を心がけましょう。
免疫機能、基礎代謝をアップさせるには、軽めの運動が最適です。



余談ですが、身体をジムのトレーニングなどでストイックに鍛えすぎると、反対に免疫力が低下して風邪をひきやすくなります。体に負荷をかけることでストレスを与えて筋肉を増強させていくのですね。なので、サプリメントで補ったり、たくさんの食事で熱量を上げたりしていくのです。
適度に緩やかに負荷をかけて、しなやかな美ボディを目指していきたいですね。

それでは、スタジオでお会いできる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です