デスクワーク中にすぐできる、姿勢をよくする習慣

姿勢が悪い状態化が続くと、集中力も欠け、疲れやすくなります。

無意識にこんな状態になっているようでしたら要注意です!

椅子には浅く腰掛けて、背もたれに体重を預けている。
気づくと頬杖をついている。
腰かけると、膝が開いて座っている。

実は、この姿勢が悪い状態、筋力が低下してきたことが関係しています。

背筋、腹筋で背骨を支えきれず、
骨盤が後傾して背もたれに寄りかかりたくなってしまう・・・

腹筋を使えなくなって、頭を支えられず、頬杖をついてしまう・・・

太ももの内側の筋肉が衰えて膝が閉まらなくなっている・・・

楽な姿勢を取りたくて、こうなるんです。どれも、姿勢に緊張感がないですよね。

体の歪みもこうした悪い姿勢の積み重ねで起こってくるのです。姿勢を保つことは極端に言うと、老化を進めないことでもあるのです。気になったら速攻、デスクワーク中でも簡単に実践できる方法です。

美姿勢ヨガのおすすめ

美しい姿勢を左右する基本の姿勢を体が覚えるように、タダーサナ、山のポーズを覚えます。背骨がまっすぐになりますよ。気が付いたときに、意識して背筋を伸ばしていきましょう。

①両足が地面についた状態で、イスに深くしっかりと腰掛けます。
②お尻を揺らして二つの骨(座骨)に均等に体重を乗せていきます。
③下腹に力を入れてみぞおちの奥へ引き上げる感じに。
④下から背骨をひとつづつ、ブロックを上に積み上げていくように。
⑤頭頂部で天井をぐっと押し上げ、2,3センチ持ち上げるイメージで。

基本の姿勢ですが、しっかりと大地を踏みしめ、骨盤を立て、
腹筋を使って立っていきます。
胸を開いて静かに深い呼吸をすることで、
大地からのエネルギーを感じます。
練習することで、自分の体の感覚が目覚めていきますよ。

それでは、今日のまとめです。

気になったら速攻、デスクワーク中でも簡単に実践。
気が付いたときに、 『骨盤を上に引き上げて立てる』を意識して背筋を伸ばしましょう。


それでは、レッスンでお会いできる日を楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です