ついイライラしてしまう!そんな時にやりたい一石二鳥の解消法とは?

これって、更年期?

更年期と言われる時期は人それぞれですし、
自分がその年齢に差しかかったと
認めたくないこともありますが・・・

突然、気持ちが不安定になって
自分では抑えることのできない感情の揺れ

感じることがあります。

無性にイライラして落ち着かなくて、
なんだか泣きたい気分
になったり。

何か理由があるわけではないんです。
自分でも、この不安感や緊張感
うまく言い表すことができないのです。
そう、『どうして?』って
理屈じゃなくて説明ができないんですよね。

私自身も、自分に対して落ち込んで、泣きたくなったり、
大声を出したくなったりしていました。
そんな時は、枕に顔を埋めて思いっきり泣いたりしてましたね。

それで一旦、イライラを吐き出した感じを得ることができるので
気持ちが落ち着くのです(笑)

ただ、感情の起伏が激しいことは、
自分自身の感情をコントロールすることができていないので
またすぐに落ち込んだりするのです。

今より楽な気持になれば、それでいい。

今回は、イライラしたっていい!
落ち込んだっていい!
そんな時の解消法を知って、
自分の感情をコントロールできるようになったら
気持ちが楽になるという方法
です。

そういう感情になったとき、
たいていは非常に浅く短い呼吸になっています。
いきなり、瞑想しましょう!
と言われても・・・ですよね。

美姿勢ヨガのおススメ

まずはひとりになれる静かな場所、暗い場所、
夜ならば部屋の灯りを落としてみましょう。
椅子に腰かけて、もしくはあぐら、
両足のかかとが、おへそと一直線に並ぶようにして座ります。

①背骨をまっすぐに伸ばして座り、腹部に両手を当てます。

②お腹を膨らませるように意識して、鼻から息を吸い込んでいきます。

③次に、吸う息の倍から3倍の時間をかけて、ゆっくりと細く長く膨らんだおなかの空気を鼻から息を吐き出していきます。 

④気持ちが落ち着くまで深い呼吸を意識して繰り返します。

うまくできるようになったら、胸式呼吸も、肋骨の位置での呼吸も加えてみるといいでしょう。

大きく深く呼吸をすることで自律神経が整うといわれています。
同時に内臓へも刺激を与えます。メンタルのコンデションが整うだけでなく、免疫力を上げるともいわれているんです。

普段、私たちは意識をすることなく呼吸をしています。意識をして呼吸をして、気を巡らせるだけで、気持ちをコントロールできるなんて、人間の体の機能って素晴らしいですね。

呼吸を深くするのに、アロマオイルを使っての芳香浴も効果的です。
朝にはレモングラス、ローズマリー、夜にはラベンダー、ローズウッドなどがおすすめ。好きな香りを思い切り吸い込めば、脳もリラックスして不安や緊張感を取り払ってくれるでしょう。

まずは、なぜイライラするの?と自分を追い込まないこと。
そういう気持ちになることもあるよね。と思うこと。

美姿勢ヨガでは、がっせきのポーズをしながら
背骨を大きく動かしていきます。
股関節も刺激するので血の巡りもよくなります。
背中を柔らかくすることで、
背中のぜい肉にも刺激を与えることができますよ!

今回のまとめ

イライラしたっていい!落ち込んだっていい!
そんな時の解消法は、深い呼吸を学んで、自分の感情をコントロールできると気持ちが楽になります。オマケに、免疫力も上がります。

呼吸法だけで、ダイエットになるといわれてもいますよ。
ヨガを組み合わせれば、体だけの効果ではなく、
心に効いてくるといわれます。
これは、ヨガを体験すると実感できると思います。

それでは、レッスンでお会いできる日を楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です