今だからこそ!心と身体を前向きにする『心地いい』こととは

今年は長い間咲いていた桜の花も終わり、花水木や牡丹の咲く頃となりました。そして、ツツジも咲き始めています。近所に上がる大きな鯉のぼりは、なんだか寂し気に風に流れているような気がします。それでも着実に季節は進み、緑が濃くなっていくのですね。そんな季節の移り変わりを肌で感じることが少ない今年は、とても自然が恋しくなります。ないものねだりと言いますか、普段、あたり前だった景色がこんなにも鮮やかだったかな?などと感じます。

家の中で自粛を強いられたり、在宅ワークをされていたり、通常でも通勤の時の移動ぐらいしか運動と呼べるものはしないという方は、今ではほとんど体を動かすことがない状態でしょう。いかがお過ごしでしょうか?
最近こんなことは感じていませんか?下記の項目をチェックしてみましょう。

✅運動不足を感じている。
✅在宅で仕事を始めて、仕事とプライベートがうまく分けられていない。
✅パソコンやスマホを見る時間が長くなった。
✅直接人と会話してコミュニケーションをとることが少なくなった。
✅この先どうなるのか不安でたまらなくなる時がある。
✅落ち込みやすくなった。
✅よく眠れない。眠りが浅いと感じる。


体を動かしていない分、筋肉も衰えていきます。心の疲労も溜め込んでいくうちに、体の不調となって表れてくるようになります。
そうなる前に、意識的に体を動かしてリフレッシュ!部屋の窓を開けて空気を入れ替えましょう。今すぐにできることから。自分のために、大切な人のためにです。

心を軽くしよう

今回のコロナウイルスの影響で、不自由な思いをしていると、イライラや不満が募ってきます。普段でも、自分の思い込みであることが多い原因も、今回ばかりはどうしようもありません。
イライラしたり、不安な気持ちでため息が出そうなときは、深呼吸して体を動かしましょう。昼間の運動量が足りないと、睡眠も浅くなり、眠れなくなることがあります。とにかく野菜を千切りにする。塗り絵をただ何も考えずにやってみる。部屋の片づけ、掃除をする。庭の草むしりをする。1時間でもいいのです。それからまた考えればよいのです。そして、頑張ってるなぁ私。って自分を抱きしめてあげればよいのです。

美姿勢ヨガのおすすめ

今回の美姿勢ヨガのおすすめは、下半身強化とリラックス効果も併せ持つ、ウッティタトリコナーサナ(三角のポーズ)です。しっかりとマットを足で捉えて、吸っておへその下にエネルギーを充填。吐く呼吸でエネルギーを大地に送り込んで、お腹は引き締めます。足が安定したら、一旦、90度に開いた方の足の膝を足首の上まで移動していきます。腿の内側を締めるように力を入れましょう。ここを意識すると背骨が伸びやすくなりますよ。
上体を前方にスライドさせてから、真横に倒します。背骨が伸びた状態で上体を楽に倒すことができます。
上になった腕を、まっすぐ空に向かって伸ばしていきます。肩を後ろに引いて胸を広げます。視線も上の手を。ウエストのくびれにも効果的。便秘解消にもお勧めのアーサナです。全身を刺激するので代謝も上がります股関節、腰の横、胸前のリンパが刺激されます。

今回のまとめ

体は動かしていない分、筋肉も衰えていきます。
心の疲労も溜め込んでいくうちに、体の不調となって表れてくるようになります。運動不足で睡眠が浅くなったり、眠れなくなることも。そうなる前に、意識的に体を動かしてリフレッシュしましょう。自分のお気に入りの行動をすぐできること、明日できることを習慣化しておくことをおすすめします。

机に向かってできるヨガ的な前向きになる方法

今は、パソコンやスマホに簡単にメモをすることができます。必要であれば、写真に撮ってしまえば済むことだってあります。それでも手帳が重宝され、書くことで脳を刺激し記憶することが取り上げられたりもしています。

これは、私が試して気に入っているおススメ方法です。自分の好きなことを書いてみる。楽しいと思うことを書いてみる。
そして今だから、今後挑戦したいこと行きたいところを書き出してみる。なんでもよくて、自分が好きなことだけを考える。やっているとどんどん楽しくなってきて、今度はそれを眺めてみる。できそうなことから叶えていこう。いつか行ってみよう。そして優先順位をつけておこう。これがあるから頑張ろう。このために今がある!と思える自分になっています。より毎日の意味と充実した時間のために

それでは、スタジオでお会いできる日を楽しみにしています。
5月からは、オンラインでもお会いすることができます。ヨガを通して皆さんと繋がっていくのがとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です