憂鬱な梅雨のモヤモヤ気分を乗り切るコツ

まだまだ梅雨の最中の名古屋です。

ただ、最近は既に蝉も元気に鳴いているのが聞こえます。晴れた日は、真夏のような陽射しの強さも感じます。 晴れると暑く、雨が降ると肌寒いといったように、
毎日の気温の変化も激しいですよね。

疲れがたまってきたりすると、体が対応出来ずに調節する機能が低下して体調も崩れやすくなってしまうのですね。

朝の目覚めがスッキリしなかったり、昼間に眠気が半端なかったり、集中力が低下してるな、などの自覚症状を感じたら、早目の対処をしましょう!

原因は、自律神経の乱れによるものと思われます。気圧、気温の変化に体がうまく対応できなくなっているのかもしれません。

次の3つの方法を試してみましょう。

1)お風呂にゆっくり入る。
体を温めて、リラックスさせる事。
もしくは、温かいタオルで、
首の後ろを温めるだけでも、リラックスできます。

2)早起きをしてみる。
少し早起きをして、 生活のリズムを朝方に整える事も考えてみましょう。なぜなら、朝日を浴びると、『幸せホルモン』が活性化するんですって!

それ聞いたら実践したくなるよね!

3)軽めの運動をする。
ヨガのように深い呼吸を使って、体の隅々にまで酸素を送ることを意識して行えば、内臓の調子も整って来ますよ。

では、本日のまとめ。

季節の変わり目に起こりやすい、自律神経の乱れによる不調。身体をリラックスさせましょう。
そして、早目の対処で乗り切っていきましょ。

それも、老けない体をつくるコツです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です